顧客からの要望に耳を傾けるこを忘れず、住まいを通じて必要とされる企業を目指しています。

MENU

三浦 隆氏

(株)シーズ不動産販売とは神戸市に拠点を置く会社であり、主には不動産の販売や仲介事業などを行っています。

 

2000年の創業時には新築マンションの委託販売から経営をスタートさせ、その後に委託ではない自社物件の分譲、仲介部門の立ち上げなど右肩上がりに成長している企業の1つです。

 

そんなシーズ不動産の社長を務めているのが三浦隆氏です。

三浦氏の理念としては、単純にビジネスとして不動産を取り扱うのではなく、人の暮らしそのものをプロデュースしていくところにあるようです。
住まいを通じて必要とされる企業であるために、顧客からの要望に耳を傾けることを忘れないようにしているのが特徴でしょう。

 

こうした考え方があるからこそ営業スタッフにしても反響営業という名で募集をしているくらいです。

人材育成にも力を入れており、もともとは三浦氏を中心として不動産業界出身のメンバーが立ち上げた会社であることから、その強みを活かしていると言えます。
社員の方の前職も様々であり、お互いに助け合いながら仕事をしていく職場なので、雰囲気も良いそうです。

また、不動産業には必須の資格である宅建の取得にむけたサポートなども充実しており、人材育成に資金を惜しんでいません。

 

地域密着イメージ

企業風土としてもまだまだ若い会社であるだけに社員の年齢も全体的に低く、今後の発展にも期待が持てる会社でしょう。

 

地域に密着した営業という得意分野があり、そこに顧客のニーズを最適化していくという作業はまさに暮らしのプロであるからこそできることでしょう。
シーズ不動産販売では拠点となる神戸から阪神間での強みがあり、その強みを最大限に活かした経営をしていると言えます。

 

創業から営業所の数も増え、シーズジャパンという関連会社を設立していることからも、その営業が順調なことがわかるはずです。
神戸から阪神間で不動産物件を探すのならシーズ不動産販売と言われるほど、専門性と提供する物件の質を高めていくことが、スペシャリストとしての生き方であるそうです。

 

他の敏腕社長情報はこちら