競輪が果たす社会貢献や競輪のルールや歴史、選手について解説いたします。

競輪と競輪選手について

世界的な人気を誇り、公営ギャンブルとして人気を集めているのが競輪です。

 

バンクと呼ばれる競争路を自転車で走り順位を競うというシンプルなルールで開催されています。シンプルなルールとは裏腹に、複雑な戦略が絡むのも魅力的な点でしょう。

 

エッフェル塔とトリコロール

フランスで毎年行われるツール・ド・フランスは有名で、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

限界を超えてペダルを踏み、体力の限りを尽くして走る姿には感動します。

 

ただ速ければ良いのではなく、勝負を仕掛けるタイミングや相手との心理的な駆け引きも見所です。

 

ドラマティックなレース展開になることも多く、予想が的中した時は何物にも代えられない衝動が生まれるはずです。

 

自転車を題材にしたマンガや映画が人気を集めたのをきっかけに、競輪に興味を持つ人も増えています。

 

競輪とはどんなものなのか、競輪選手の魅力は何なのか、様々な角度から掘り下げてみたいと思います。

競輪選手の生活

 

 

競輪は社会貢献している

競輪はギャンブルであり、正直良いイメージを持っていない人も多いでしょう。

 

しかし、競輪は巡り巡って地元の環境を良くしてくれる頼もしい存在なのです。
競輪の収益の一部は自治体の収入となり、スポーツ業界や社会福祉に活動を支援しています。

 

知らない所で競輪の収益による恩恵を受けている可能性は十分にあるでしょう。
ビジネスである以上は儲けることが大切で、競輪もその点は変わりません。

 

しかし、競輪の収益は地元の自治体の収益になり社会に貢献していることは覚えておいてください。

 

 

 

競輪のルール

映画やマンガで競輪を知った人は、ドラマティックな描写に心を奪われたでしょう。

 

ですが、冷静になってみると競輪のルールを知らないということもしばしばあります。

そこで、競輪のルールをまとめたので紹介したいと思います。

 

競輪はGP、G1、G2、G3、F1、F2の6段階のランクに分けられており、同じレベルの選手同士で競争するのです。

 

バンクと呼ばれる競争路を周回するように走って、1着でゴールした人が優勝となります。

 

競争する距離は1500メートルから3000メートルで、レース内容や開催場所によっても変化します。

 

基本9名で競争する形になり、全員がライバルという関係です。

 

要するに1500から3000メートルを1番早く走った人が勝つ、というルールだと考えて良いでしょう。

 

 

競輪の歴史

太ももの筋肉説明図日本で最初の公式競輪レースは1948年に小倉競輪場で開催されたものだと言われています。

 

当時は競馬や競艇が主流だったのですが、そこに鳴り物入りで登場したのが競輪です。選手の底力が試されるレースとあって、博打を趣味にする多くの人を魅了しました。

 

好調な出だしを切った競輪業界はこのまま業績を上げて行くように思われましたが、いきなり困難が待ち受けています。

 

まず、競輪のルールが認知されておらず、選手同士がラインを組むのを八百長だと勘違いしてしまったのです。

 

ラインとは先頭を走る人の後ろに付き、風の空気抵抗を減らす競輪の戦略の1つです。
八百長疑惑により暴動が起こってしまい、施設が破壊されるなどの被害が発生してしまいました。

 

 

そうした困難のせいか業績は低迷していたものの、2000年に入ってからは様々な施策で盛り返して来ています。

 

新しい制度の導入や夜に開催するミッドナイト競輪朝に開催するモーニング競輪が人気を集めたのです。

 

女性選手が走るガールズ競輪も開催されて新しい顧客の獲得にも成功したでしょう2008年からはチャリロト、Kドリームスが発売されて新しい楽しみ方が提供されています。

 

本格的になってから半世紀ほどの歴史を持つ競輪は、今後も時代に合わせて進化を遂げて行くでしょう。

 

競輪業界の発展に伴って、競輪予想サイトと呼ばれるものも近年増えてきています
その名の通り予想を中心とした情報を配信するサイトですが、その良し悪しはそれぞれかなりの差があります。

 

良いサイトを探すための一つの方法として、口コミを確認することが挙げられます。

 

各所に寄せられた口コミをまとめて確認することができ、競輪予想サイトに関するあらゆる情報を集めている「k-ring」もぜひチェックしてみてください。  

 

口コミから競輪予想サイトを探せる「k-ring」

 

 

 

競輪選手について

励まし合う選手達男子競輪はS級S班を頂点に、6つの級班に振り分けられている状態です。

 

誰もがトップのS級を目指して日々トレーニングをしており、レースの成績を競い合っているのです。
当然、戦績不振が続けば除名処分になってしまうので全員が人生を掛けて戦っています

 

激しい競争の中に身を置いている競輪選手は、一流のアスリートだと言っても良いでしょう。

 

また、競輪選手と言えばムキムキになった太ももが特徴だと言えます。
太ももの太さが選手の強さを表すと言われるほど重要です。

 

ちなみに、太ももに目が行ってしまいがちですが、意外とイケメンが多いのも競輪の魅力的なポイントとなります。

 

競輪選手の名前や人生に注目すれば、競輪はもっと楽しくなるので試してみてください。

競輪選手のトレーニング

 

TOPへ